「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ベン、現れず

今年4月にとある学部がキャンパスを移動してきたことなぞがあって、
大学構内では結構な頻度で外国語が飛び交ってたりする。
ちょっと前まで日本語で話していた女の子が急に英語に切り替わったり、
何語かと思ったら非常に訛りの効いた日本語だったり。
移ってきたのは大方の授業が英語で行われる学部。必修外国語には「日本語」が入っている。

今日、学部の授業を受けに教室に入ったら、
聞き慣れない言葉が耳に入ったので注意してみると2ちゃんねる語だった。
新しい言語登場。「今日さむくなーい?サムスサムス」ってあなた。「あの子カワユス」ってあなた達!
見るとかわいい感じの女の子が言っていたので、いよいよ面白いと思った。

そういえばこの前、新聞テレビ欄のコラムで大学教授か誰かが「ワロス」について
熱く書いていた。「わらう」→「わろう」→「わろうっす」→「わろす」なんだって。そうなんですか。

活字としての言語が人間に浸透して、普通の生活に現れてくるまでになる事って
その言語に結構な威力がないとうまくいかないのではないかと思う。
とにかく我が学部に根付きつつある新言語の行く末を見守るのです。
自分は加わらずに鳥の目で。
[PR]
by fukidamarism | 2006-12-05 19:59

楽しい元旦

2007年1月1日、9:00-17:00アルバイト。来年はいい年になりそうだなあああ!!!
去年の9月半ばころからコンビニでアルバイトしている。
勤務時間は朝6時から3時間。駅前で通勤・通学者の朝を
応援するみたいなコンセプトなのかしら。

ヘンピな場所にある地元の駅前だが(そのためか)、朝のコンビニは物凄く混む。
だから色んなお客さんが来て色んなものを買って、またそれぞれの途につく。
何ご飯用に買っているのか聞きたくなるくらいの食べ物を買っていく人、
毎日カミソリ3本とアリナミンを買って、その場で飲み干していくおばあちゃん、
月曜日に欠かさずジャンプを買いに来る人、
朝からタバコを気前よくカートン買いするおじさん、
自分の吸っているタバコの名前をよく知らない人、
レシートを蛇か何かのように拒否する人、

人間大博覧会毎日開催中。
「こんな人もいるのね」とかぼんやり考えながらやっているのです。蔑む意はないです。

1年も経つと、仕事の勝手がだいぶわかってくるので余裕が出る。
気づいたら学校のレポートのことを考えながらレジ打ちしてたりしますが、
お客さんの挙動にも気がいったりするわけで、これが何だか面白い。
店員であるこちら側にあまり意識が来ないのがわかる。
急いでいるのもあるだろうし、機械みたいな存在なんだろうなとも思う。
だから機械じゃ出来ない接客をやってやろうと意気込んでみたりするわけですが。

ちなみに、仕事中は店員同士それほどしゃべらない。
というか混雑時はしゃべる暇がないのです。
たまに話しても「肉まんなくなりました!!」だけだったりします。
[PR]
by fukidamarism | 2006-12-01 10:45