「ほっ」と。キャンペーン

今日も今日とて

始まってますよ!

いつまで続くんですかとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
今日という今日は、終わりそうな雰囲気がありますよ。
こう終わる終わると何度も言っては、終わっていないところあたり、
信用ならない人の典型ですね。終わりそうにないといった方が賢明なのに。
しかしですね、今日は本当です。終わりそうです。たぶん。きっと。
いよいよ自分が信用できません。

それはそうと、前回書いた新刊を書店に見つけたので、即獲保しました。
終わり次第捕食します。今日読み始めた『バスジャック』はお休みする。
読みたい本がたくさんあって、しかもそれらが手元にあるという状態は、
とても幸せですね。さっき本を獲保した時も、ちょっとスキップしかけたもんなあ。
町中でスキップはマズイかと思い、ほくほくっとした顔をするだけにして書店をあとにしたのでした。嬉しいなあ。

で、終わった後に楽しみが待っていると、途方もなかった作業が格段にモチベイトされますね。
卒論書くのは苦痛かと言われると、首肯せめぎあう気持ちになるわけですが、
どちらにせよ終わらせねばならぬから、効率よく、やる気を出して頑張ることが必要なのです。
この本は、馬の眼前につるすニンジンとおんなじです。

というわけで、本を読むためにもがんばります。
[PR]
by fukidamarism | 2008-11-23 16:10


<< 妄想は、栄養素ですよ? 今日こそは、今日という今日は! >>