こんな夢を見た

やあみんな。
卒論花盛りにて、今日も卒論に不足することのない一日になっています。
有り余る資料、未読の書籍、整合性のない文章、卒論のあらゆる醍醐味が、わたくしの周りに散らばっています。

それはそうと、自宅リビングで、蜂に付きまとわれる夢をみた。
結局何とかして窓の外に出せたんですが、
最後、窓から出す時くらいの蜂の羽音が、尋常じゃなく怒っているんだと判るけたたましさだった。
マズイよ!!早くしないとマズイよ!!と思いながら必死で窓を開けた。

蜂は卒論のメタファーでしょうか。
あんまり遠まわしな夢は見ない方です。
心配事が別のものにすり替わって出てくるよりは、そのものが出てくるほうが圧倒的に多い。
頭の中のことがそのまま投影されます。ひねりがない。

というわけなんだ。
[PR]
by fukidamarism | 2008-11-16 12:12


<< 卒論からの逃避 あれ?1年半弱も経ってる・・・ >>