「ほっ」と。キャンペーン

『森達也の夜の映画学校』

を読みました。
バイト先の書店でふいに見つけて買ってみました。
平たく言えば対談集ですが、
もう少し言えば映画に関する対談集です。

読んだのは結構前になってしまうのですが、
(最近レポートが出ているせいで映画も本もめっきりです)
森達也さんという映像作家と誰かが映画館で対談した模様を文字にした
ものでして、言っていることも真っ当ですし、何よりざくざく読めてそれでいて勉強になる。

森達也さんは、オウム真理教信者を撮った
『A』『A2』という映画で有名でありまして、
その作品により私はドキュメンタリーの世界へ引きずり込まれました。
彼の著作物で目を開かされたること軽く5回を超えております。



森達也、代島治彦著『森達也の夜の映画学校』(現代書館)
[PR]
by fukidamarism | 2007-06-25 16:56


<< 『グラスホッパー』 『映画は生きものの記録である ... >>