楽しい元旦

2007年1月1日、9:00-17:00アルバイト。来年はいい年になりそうだなあああ!!!
去年の9月半ばころからコンビニでアルバイトしている。
勤務時間は朝6時から3時間。駅前で通勤・通学者の朝を
応援するみたいなコンセプトなのかしら。

ヘンピな場所にある地元の駅前だが(そのためか)、朝のコンビニは物凄く混む。
だから色んなお客さんが来て色んなものを買って、またそれぞれの途につく。
何ご飯用に買っているのか聞きたくなるくらいの食べ物を買っていく人、
毎日カミソリ3本とアリナミンを買って、その場で飲み干していくおばあちゃん、
月曜日に欠かさずジャンプを買いに来る人、
朝からタバコを気前よくカートン買いするおじさん、
自分の吸っているタバコの名前をよく知らない人、
レシートを蛇か何かのように拒否する人、

人間大博覧会毎日開催中。
「こんな人もいるのね」とかぼんやり考えながらやっているのです。蔑む意はないです。

1年も経つと、仕事の勝手がだいぶわかってくるので余裕が出る。
気づいたら学校のレポートのことを考えながらレジ打ちしてたりしますが、
お客さんの挙動にも気がいったりするわけで、これが何だか面白い。
店員であるこちら側にあまり意識が来ないのがわかる。
急いでいるのもあるだろうし、機械みたいな存在なんだろうなとも思う。
だから機械じゃ出来ない接客をやってやろうと意気込んでみたりするわけですが。

ちなみに、仕事中は店員同士それほどしゃべらない。
というか混雑時はしゃべる暇がないのです。
たまに話しても「肉まんなくなりました!!」だけだったりします。
[PR]
by fukidamarism | 2006-12-01 10:45


<< ベン、現れず 黒電話 >>